水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が強く吹いている

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)
(2009/06/27)
三浦 しをん



このところ三浦しをんにハマってます。
最初はエッセーから入ったんですが、なんかもうこれが私のドツボにジャストフィット(笑)
BLがお好きなようで、腐り視点の妄想話もしょっちゅう入って、もう大喜び
あと年齢が近いからか、子供のころに読んだマンガやアニメが同じで嬉しくなっちまいます。

小説のほうはどんなんかいな~と『格闘するものに○』や『ロマンス小説の7日間』なども読んでみましてウォーミングアップしてから『風が~』に行ってみました。

読む前は、走れメロスみたいな絵だな~駅伝スポコンものか~あんま興味ないんだけどな~(をい)とあまり前向きではない読書姿勢だったんですが…

夜読み始めて、もう途中でやめられず、朝5時くらいまでかかって読んじまった…(ぐったり)

いやまあレビュー通りの熱血スポコンものなんですが、表現が良くも悪くもマンガっぽい。
私の脳内には萩尾望都の画が浮かんできましたよ。
特に『王子』が息も絶え絶えにヨロヨロ走ってる姿は萩尾先生定番のクリクリヘアーの少年姿で再生されました。

三浦しをんも萩尾望都の大ファンだそうなので、表現が似てしまうのか。
スポコン感動モノですが、小ネタのギャグも満載で吹き出す場面多数

映画もあるんで見てみたいけど、レンタルしてまで見たい訳ではないんで、NHKとかで放送してくれんかな(をい)
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/95-08aba577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。