水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオ先生

…が終わってさみしいなぁ…。

これ話自体はそれほど面白くない部類に入っちゃうと思うんだけど(をい)、なんだかよくわからん魅力がありますな。
福山雅治という人も、『抱かれたい男』万年2位の人、くらいの認識しかなくて、名前言われてもパッと顔が出ない人だったんだけど、これで覚えた

確かに顔も身体もイイ (特にカラダ
スポーツして筋肉見せてるシーンもよかったけど、なんといってもスーツ姿が美しかった。学者らしくアカデミックなイギリス紳士風に決めてるのかな。
あ、ちょっとググッてみたところ、スーツは『ニール・バレット』らしい。イギリス出身のデザイナーだからイギリス紳士風ってのもあながち間違いではないのかも?(しかしメンズファッションにはとんと疎いので鵜呑みにしないでくれたまへ)

こういうガリレオ先生みたいな美形で文武両道、特に専門分野では天才と呼ばれる大学のカリスマ(准)教授、ってマンガやドラマにしか存在しないのになあ。
私もこのような師と出会うことを夢見て大学に入り、夢破れたくちである(笑)
少なくとも日本の大学にはいない。(断言)
まあとにかく福山ガリレオ先生は学生の夢だから人気があるんでございましょう。
すぐDVDが出るだろうし、映画化もするらしいから、これ福山さんの当たり役になるでしょうね。万年2位脱出なるか?(笑)
ガリレオ先生の写真が欲しい~
ガリレオ (福山雅治、柴咲コウ出演)

フジTV ガリレオ公式サイト


ところで先週のスパナチュ、蟲(ぎゃー)の話だったから見たくなかったんだけど、かわいいホモネタがあったんで、つい原語と日本語の2回見てしまった…(不覚)。
いやなんかアメリカのドラマ(や映画)ってホモネタなしでは成り立たないカラダなんでございましょうか(笑)
ホモネタっていっても、兄弟で家探してるふりしてると、あちこちでゲイカポーに間違えられちゃうというだけなんですけど、いやまあベタでよかった

それにしてもスパナチュの日本語吹替え許せませんな! サムはともかくディーンの声が全然合ってない。ディーンは割とお笑い担当の部分もあるんで、お笑い芸人使ってるのかもしれないけど、残念ながら吹替えではディーンの面白さが完全に消えている…(おのれ)
それから近ごろの海外ドラマにはなぜに日本のテーマソング(?)がついているんでしょうか? 『脱獄』にもアムロの歌がついてるし…。全然関係ないじゃん、と思うんですが。

こっちでいっぱーい放送されてる海外ドラマの中でも、『LOST』 はかなりお気に入り。
好きなキャラはやっぱジョン(ロック)とソーヤかなぁ…。あとケイトもかなり好き。
あんなにキュートでイノセントな雰囲気なのにとんでもねー犯罪者でもあるという中々難しい役だけど、うまくこなしてらっしゃる。
ハッチでチョコレート・バーを見つけて齧りつき、うう~んと悦楽の境地に浸っている顔はおかしかった。私も甘いもん久しく喰ってないから、すごい気持ちわかる(笑)

ところでソーヤがケイトに話しかける時、文末によく freckle (そばかすちゃん)ってつけるんだけど、吹替えではやっぱり省略されてやがる…(チッ)
たらしのソーヤの魅力あふれるセリフだと思うので、お暇があればぜひエーゴでも観てくだされ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/71-7f4d7f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。