水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007 カジノ・ロワイヤル

おちょぼ口のボンド君
007 カジノ・ロワイヤル
デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]


(2007)
ダニエル・クレイグ、 エヴァ・グリーン
ジュディ・デンチ; ジェフリー・ライト
マッツ・ミケルセン



あちこちで絶賛されてたダニエル新ボンド、ようやく見ることができました
最初は「悪くないけど、別にそんな特別イイってわけでもないんじゃ…?」といまいち皆様が萌え盛ってる理由が分からなかったんですが、後半にきて分かりました。

ええ、あれですよあれ。
腐女子大好物の 拷問シーン(ふー。)

そうそう、シンプルな責めが一番効くのよねぇ~♪(踊るな)
きっとごっついスラッシュが書かれてるんだろうなぁ…。でもタ●つぶされても吐かないってシークレット・エージェントってスゴイなあ。私なんか話きいてるだけで、もうビビってましたが
ダニエル・ボンドはユーモアのセンスも忘れず、痛めつけられてもヒーヒー笑ってましたねぇ…。

最後に椅子蹴っ飛ばして、ダニエルご開帳~状態だったけど、どうやって撮影したのかしら(はぁはぁ)。ゴーモンよりゴーカンのほうがダメージが大きいと Banana Fish でも言ってたけど、そっちはヤル気ないのね。(いや腐女子の頭の中ではヤラれてるだろうけども)

とにかくこのシーンの後では、ダニエルの全てが可愛く見えてきました(←病んでる)
まつ毛なんかすごく長くて金色に光ってて、某カワイコちゃん(SPF)を思い出させます。金髪ボンドもいいもんだな。
口をきゅっととがらせてるように見えるトコもええでええでvv

相手役のエヴァ・グリーンがまた私の好きな女優さんで、2人の絡みは見てて楽しい♪ 彼女のカラダがまた美しいのぅ。
それから冒頭のアクション・シーンでひたすら走ってた黒人の爆破魔(?)の逃げっぷりがまたカッコよかった。韋駄天走りで走る走る(笑)
で、結論としては、やっぱりすっごく面白かった

でも次が作られても見たいかどうかと言われたら、ビミョー…。
ボンド・ガール次第かな。


他にもレンタルしてきたので、ちょびっと感想。

『フライトプラン』
うまい話だけど怖ぇな。ラストまでジョディー・フォスターが誤解されたままの不条理オチになるんじゃないかと恐れてましたが、ハリウッド映画でそんなコトは有り得ませんでしたな(笑)
そして相変わらずもったいない使い方の豆氏…(しーん)

『キング・コング』
ナオミ・ワッツうるせぇ。(悲鳴が)

『エリザベスタウン』
劇場公開のときに、ぎゃーぎゃー大騒ぎしてたんだけど、結局見にいくことができなくて、その後聞こえてきたひっどいレビューに恐れをなして、ずーっと見れないでいた。(でも勇気出して見た)
まあ評判どおりの映画でした(笑)
正直、何がしたかったのかよくわからん話だった。王子のファンでなかったら最後まで見られなかったと思う。でもファンには実においしい映画

スの王子がたっぷり見られて、まあそれなりに楽しめた。大失敗してぼへーっとヘタレ顔で放心してたり、ケラケラ笑ったり、涙ぐんだり、いややっぱ可愛いのぅ…(でへへ)

あと、各方面と一部の特殊な方面(どこ?)で評判の『スーパー・ナチュラル』の1巻も借りてきたので、時間あったら感想書く…かも(たぶん)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/56-5f4890fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。