水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けさがた

パソコンをつけてしばらく作業しておりましたら、なんだか異臭が(するような気が)して、くんくん嗅ぎまわってみますと、モニターではなく、本体のファンの送風口から臭うような感じなので、あわてて電源を切りました。(あわわ)

おそらく中に積もっている(であろう)ホコリが電源の熱で焦げかけているんだろうな、と思いましたが、なかなか本体を開けて中を掃除するって勇気がいりますね。でも万が一燃えたりしたらシャレにならんので、一大決心して掃除機片手にやりましたよ、ぅもう~

デスクトップ本体のフタを開けるくらいは出来ますが、コンピューターの構造にはちっとも詳しくないので、かなりビビりつつおそうじおそうじ。
いや~積もりに積もってます(ホコリが)。
こんなんでいままで作業してたのもコワイ気がする(笑)

フタを開ける前に、金属製の家具(パイプ椅子とか)に触ってアース(接地)するのをお忘れなく。(静電気を防ぐため) それと、電源を切った状態で、電源コードはじめ、モニター、プリンター、キーボード、インターネットなどの接続ケーブルを全て抜いてから、作業しましょう。

とりあえずフタを開けて、

①目に付くホコリを掃除機の【弱】でゆるく吸い上げる。
②平らな面に残っている粒子の細かいホコリはダスキンで拭き取り。


当然ながら、でこぼこのところ(回路部分)は掃除機やダスキンで直接触れないように気をつけてくださいね。あくまで掃除機を離して【弱】でそろ~り吸いましょう。

ここまでの作業ですでに額や首に汗がにじんでくるので、暖かい時期にはパソコン掃除はやらないほうがいいと思う。(汗が回路に落ちたらタイヘン)

最大の難関は、CPU用(と思われる)ファンの網の目。ホコリでびっしり埋まってしまって、掃除機を【強】にしても取れません。これじゃあ空気の流れが悪くなって熱がこもってしまうなぁ…。
しょうがないので、

③CPUファンにこびりついたホコリをピンセットでこそげ取る。(ふ~。)

なんじゃこりゃ!というほど大量に出るわ出るわ。思わず取れたホコリのカタマリどもを箱に入れて保存しています(笑)
いや~こんだけ取れるといっそ気持ちいい
(耳掃除してごっそりデカイのが釣れたら嬉しいのと同じ心理か)

目ぼしいホコリを吸い込むだけ吸い込んだら、今度は風を送ってみると、残ってるホコリがもや~っと舞い上がります(そこをシュッと吸い込むのさw)
私は口でふーっと吹いちゃったんだけど、唾が飛んだら困るから、ドライヤーの冷風とか、原始的にうちわとか使ったほうがいいかもしれない。

フタを閉めて、配線戻して電源つけてみました。
いま日記書いたりして作業中ですが、異臭もせず快調だわ~♪
目に見えないパソコン内部の掃除でも、なんか非常にすっきり清々しい気分です(笑)
これから夏になるとパソコンがオーバーヒートすることもあるので、しばらく掃除してない(あるいは買ってから一度も掃除してない)かたは、今のうちにスッキリしときましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/40-0717f17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。