水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&レモン

C&レモン。ヘルシ~♪

最近クチビルが荒れて、なに飲んでも塗っても一向に治らなかったんだけど、この『C&レモン』飲んだら一発で治った!(びっくり)
クチビルの荒れはビタミンBが足りないんだと思ってたけど、Cでもいいのかな(←エエ加減な…) 一杯でビタミンCが 1000mg 摂れるっちうことだけど、そんなにとってもイイもんなんだろうか。確か1日の摂取量は50~100mg 程度と記憶しておりますが…。

まあそんな大量にとっても大半は流れていっちゃうだろうから、半分ずつくらいに分けたほうがいいかもしれない。いちおうビタミンCは熱に弱いってことで、ホットではなくアイス、というか湯冷ましの水に溶かして飲みました
風邪にも効くんじゃないかと思うけど、最近カゼひかないので、試せない… (ばか?)


デスノ祭り続行中です
他のかたのご意見読むと納得!と膝を打つこともしばしば。やっぱあの展開にはご不満なかたが多いみたい…。
まそれはさておき、メジャー作品なので、パロディー漫画も秀逸なのが多いですね。こないだ発見して毎日読んで笑い転げている2サイトさんはこちら↓

コマ斬り!
からくり鯨

どちらも4コマ漫画で読みやすく、ギャグも最高に効いてます
BLテイストはない…と思います…(たぶん)。すいません(←なんで?)



さて、話は全然変わり。
社会を震撼させる大事件が起こるたび思うんですが、最近は 『犯罪被害者・被害者家族の会』 のようなものができて、完全ではないけど被害者の権利が多少は守られるようになってきましたが、『犯罪加害者の家族の会』 みたいなものはないんでしょうかね。

いえもちろん被害者の権利が一番に守られるべきだと思いますけど、加害者の家族も気の毒だなあ、と…。
想像を絶するような凶悪犯罪を起こした犯人の家族は、えてしてごく普通の、何の変哲もない家庭だったりする。親としては、「なんでウチの子が」くらいしか考えられないんじゃないかしら。とうに成人して、いい大人の息子(←いちおう猟奇犯罪者には男が多いので)が起こした凶悪犯罪で、マスコミに押しかけられて、「被害者とご遺族への謝罪は?」とか詰め寄られても、どう答えたらいいかわからんだろうと思う。

マスコミに何を言っても言わなくても、一挙一動を見られ言質をとられ、非難轟々になるのは明らかだから、『犯罪加害者家族のマスコミ対応マニュアル』 みたいなものがあってもいいのでは、とふと思ったのです。犯罪加害者に自分がならないように注意はできるけど、自分の家族が犯罪者になるのを止めることは難しいし…。家族がいる限り、明日は我が身、っていうのは覚悟しておいたほうがいい。ウチの身内にナンかやりそうな挙動不審なヤツはおらん…と思うが、人間なんてわからないものだしねえ。

ヴァージニア工科大学の事件を起こした韓国青年の家族が、身の危険があるので当局に保護されて所在は明かされてない、とニュースでやってたので、賢明な措置だと思いました。日本では被害者・加害者家族にマスコミが押しかけてもほったらかしだけど、お国がもうちょっと何とかしてくれんものかしら。(税金払ってるんだし)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/38-509f5a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。