水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさた中です

めずらしく仕事が崖っぷちな上に、また去年みたいな胃痛でみぃみぃいっております。…つうか仕事が崖っぷちだから胃が痛いのか(アタチってば繊細…

とかいいつつ、土曜日に冬ソナの再放送やってて、一度見たことあるのにやっぱり面白くてやめられん! 4話あたりで我慢できなくなって、ままんの永久保存版ビデオを借りて一気見してしまった…(あほ)
まあ後半のグダグダ展開になってからは、さすがに見る気なくして放り出しちゃったんですが…。
私は、オ・チェリンがお気に入り♪ 5話あたりの、策略・ワナを張りめぐらしといて自分が墓穴にはまる、てとこ目が離せませんでしたわ。なんつっても、同じドレスを着るよう仕向けといて、ユジンが来たら、「あっ…」とか目まいを起こしてみせるとこ、「おぬしも悪よのぅ…」と唸りました。

すごーくキレイな女優さんだけど、もういぢめっ子キャラが定着して、清純なヒロインの役はもらえないんだろうな…(笑)

あ、それからハリー・ポッターの最終巻 『Harry Potter and the Deathly Hallows』 の予約もう始まってるんですね(半年前だぜよ…早)
邦題 『ハリー・ポッターと死の秘宝』(仮)ってことだけど、Hallows って秘宝?なのかな? Deathly hallows で殉教者、みたいな意味かと思ったんだけど…(いやまあ読んでのお楽しみ、ってことなんでしょうが

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (UK)
イギリス版
¥ 3,141 (税込)
J. K. Rowling (2007/07/21)
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (US)
米国版
¥ 2,666 (税込)
J. K. Rowling (2007/07/21)

英国版と米国版どっちを買うか迷うなぁ…。前作は英国版にしたら、初回配本が少なくて、1ヶ月近く待たされたんだっけかな? 米国版のほうがなぜか発売初日に手に入るけど、イギリス英語をアメリカ英語に少し変えてるらしいので、ちょっと抵抗あるし…(ううーむ) だが米国版のほうがだいぶ安い…(←あっさり喰いつく)
まあまだ時間あるので、ゆっくり考えます…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/30-99a5f6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。