水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマで楽しむ英会話

これは海外ドラマでなくて、イギリスで1999年に放送された Miami 7 というドラマで使われた英語のフレーズをお勉強するNHKの番組です。エーゴも勉強になるけど、ドラマ自体もなかなか面白いので、ついつい見ちゃってますの(ホホ)。ストーリーは英国男女7人マイアミ物語、とでもいいましょうか…。歌手志望のティーンの男子&女子7人が、マイアミのリゾートホテルで歌う仕事が入って喜んでアメリカに来たら、実はマネージャーに騙されてて、歌手なんて名ばかり、オンボロホテルの下働きの仕事だった、でも友達みんなで力を合わせてなんとか頑張っていく、というお話。

NHK の番組サイトはこちら→ ドラマで楽しむ英会話 MIAMI 7

まあお勉強といってもお気楽ティーン・ドラマで使われてる英語なので、受験とかビジネスとかには全く使えないと思いますが(笑)、私みたいに海外ドラマにハマってる人には役立つフレーズ結構あります。

If you like her, you go for it, mate.
(彼女が気になるなら、やってみなきゃ)

So, I thought perhaps a movie, then a bite to eat?
(ねえ、映画でも見て、それから何か食べない?)


などなど。ナンパ用語が多いなあ(笑)
Miami 7 のドラマは30分番組なんだけど、その中からシーンをピックアップして、せいぜい5分ぶんくらいしかドラマを見られないので、残りが気になってしょうがない。それと、主要キャラはイギリス人だけど、舞台はアメリカなので、文化や習慣の違いでホームシックになったりするし、イギリス英語とアメリカ英語の違いなんかも折にふれて出てきます。

「彼はどこだ? ジョン(john)か?」
「ええ、ルー(loo)に行ったわ」

ていうのが典型的だけど、どっちもトイレのこと
それと郵便のことイギリスでは post っていって、アメリカでは mail っていうんだったかな。まあとにかく、私は特にエゲレス英語弱いので、ほとーんど聞きとれないのを字幕つきで解説してくれるのはありがたいです。

そうそう、今週の「イギリス人は Hの音を発音しない人がいる」ていうのも役に立ちましたわ。
例えば、

It'll happen when it happens. (そのうちなんとかなるさ)

という場合の happen の Hを落として、「ハプン」でなくて「アプン」と発音する人がいるらしい…。普通に聞いてたらマヂさっぱり分かりませんわ(ふー)。
シーズン途中から見てもそんなに話に支障ないので(私も見始めたのは第5話ぐらいから)、試しにぜひどうぞ~(ああまたNHKの宣伝…)


ところで、『あるある』やってくれましたな…
納豆ダイエットの回は見てなかったので、私は影響なかったんだけど、この頃ネットで「正月太りなんとかしなきゃ~!」という人をよく見るので、そういうお嬢さん方には直撃だったんだろうなあ。
番組打ち切りで HPも閉鎖ってことは過去に放送された回の信憑性も疑われるんだろうか…(おのれ)。あ、でも、寒天は NHKの『ためしてガッテン!』で先に紹介してたし、ショウガは昔から漢方で使われてたくらいだから、話半分としても体にいいことは間違いないと思うんだけど…(ちょっとしどろもどろ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/29-f8d8d175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ためしてガッテン

ためしてガッテンためしてガッテンは1995年3月29日から日本放送協会|NHK総合テレビで毎週水曜日20:00 - 20:45に放送されている生活科学バラエティー番組。(字幕放送、デ

  • 2007/01/26(金)04:14:52 |
  • kurumiの記録

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。