水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月映画

といっても映画館でやってるやつでなくて、お正月に放送されて録画した映画です。(をい)
たまりにたまってた録画をやっと最近消化しつつあるので…。

えーとまず、ヨン様の『スキャンダル』
目がエロオヤジ
ペ・ヨンジュン
チョン・ドヨン他

ライアン・フィリップの『クルーエル・インテンション』と同じ原作で、セクシー・ヨン様が見られるのが売りだったみたいなんだけど、眼鏡をとったヨン様はただのエロオヤジであった…(こら#)

昔の朝鮮王朝の衣装って、女性はすごくきれいなんだけど、野郎どもはヘンテコな帽子と額のハチマキ(?)みたいなのとエロ親父チョビ髭(こらこらこら#)で激しく容貌が落ちる上に、誰が誰だか区別がつきまへん…。いや好きな人にはカッコいいんでしょうが、私にはダメであった。どうもヨン様は冬ソナの清らかなイメージから脱皮してセクシー路線を行きたいみたいなんだが、やっぱ似合わないんですよねぇ…。

まあでもエロエロはエロエロです。アジア映画のエロはほんとにエロいなぁ…(エロエロ言うな#)。なんかね、ヨン様が手紙読んでるなぁと思ってたら、カメラが引いていって実はお■をされてた、とかね(ぎゃー)
あ、でも本気になっちゃう相手役の最期、氷張った湖を歩いていくシーンはすごくきれいだし衝撃的でした。あれ見ただけで結構満足したかな。


さてお次はキアヌの『ザ・ウォッチャー』
ザ・ウォッチャー
キアヌ・リーヴス
ジェームズ・スペイダー
マリッサ・トメイ

なんでもキアヌが友達に騙されて契約しちゃったせいで演りたくもないのにやらされた不本意な作品、とどっかで読んだせいか、どうせつまらん駄作だろう~と偏見持ってたんですが、なんか途中でガバッと跳ね起き正座してかぶり付きで見てしまいました…。

うう~ん、なんかまだ消化しきれてないんで、もっかいじっくり見直さなければいかんのですが、とにかくキアヌ演じるシリアル・キラーとジェームズ・スペイダー演じる FBI 捜査官の奇妙な関係がメイン…じゃないかと思うんですけど…(定かではない)。ちょっとレクター博士とクラリスっぽいのかしら? いやまあ駄作なのは駄作なので焦点ボケてるグダグダ映画なのは間違いないんですが(をい)、やっぱ腐女子狙い…なんですよねえ?
だってせっかくロマコメの女王のマリッサ・トメイが出てるのに、ちぃともスペイダーに絡んでこないんですもの。ほんで、やる気のなさそうなキアヌとスペイダーがエレベーターで一緒になるシーンは、なんかスター・ウォーズ エピ2冒頭にあった穴禁と帯ワンの2ショットを彷彿させて萌へ萌へしちゃった(てへ

ただでさえ棒読みでやる気のなさそなキアヌが、ちょっとデヴってさらに無気力かつ目がうつろになってますが、それが疲れて老けた感じのスペイダーといいコンビになってます(笑)。オヤジ受が好きなご諸姉にはご満足できる一品かと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/28-0862704f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。