水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.I.P.

パメラのウンチング、かわいいぞvv

関西超ローカルなサ●テレビで放送してまして、「ま、どんなんかわからんけど、初回見てつまらんかったら見るのやめたらええし」とかる~い気持ちで見始めちゃったのが運のつき。ううう、こりがけっこう面白い。

『ベイウォッチ』で有名なパメラ・アンダーソン主演なんだけど、アマゾンやツタヤ調べても見つからなかったので、日本ではテレビ放送されただけなのかな。AXN にいちおう 公式らしきページ があるだけで、あんまり詳しく調べられない…。

お話は非常にカンタン。パメラ・アンダーソン演じるヴァレリー・アイアンは、ロスにあるホットドッグ屋の店員だったんだけど、たまたまセレブの男優を暗殺から救ったことから、凄腕のボディーガードとしてメディアに取り上げられて一夜にしてセレブの仲間入り。ついでに経営難だった護衛専門の事務所に客寄せパンダとしてスカウトされて、あれよあれよというまに V.I.P.(ヴァレリー・アイアンズ・プロテクション)の代表になってしまう。

「危険なことは任せて。あなたは広告塔やってくれるだけでいいから」という最初の約束はもちろんすぐ破られて、しょっちゅう銃撃戦だの爆発だのに巻き込まれてるけど、そこはほれ、主演女優ですから絶対死なないでサラッとやり過ごしちゃう。ハリウッドご都合主義。でも笑える。

パメラ・アンダーソンって名前だけは聞いてたけど、あんまりよく知らなくて、元プレイメイトってことで体だけのアーパー女かな~(失礼)、とかなり偏見持ってたんですが、確かにマリリン・モンローみたいななんとも言えない魅力がありますね。アメリカでは女の人は声が低いほうが知的な印象を与えるので、女優さんとかはかなり声を低めに抑えてる人が多いと思いますが、パメラさんは金髪で甲高い声でモロ頭悪そう~なしゃべり方してますけど、ワザとなんでしょうねきっと。(たぶん)

まとにかく、このドラマもパメラの体を見せるのが存在意義とばかりに、全く無意味に水着やらセクシー下着でのお色気ショットが出てきます。部下の女性陣もキレーな人ばっかで、こちらもいきなりコート脱ぎ捨てたと思ったら、下は真っ赤なランジェリーだけ、みたいな訳のわからんサービスショット満載。いやここまでお色気前面に出されると、かえってあっぱれ。

それと、ヴァレリー達に守られるセレブたちが、どいつもこいつも底が浅くて軽薄で、有名人であり続けるために有名人同士仲がいいフリをしたりして、ヴァレリーはちょっとした誤解で街一番のボディーガードとして祭り上げられた、いわば「にわかセレブ」なのに、昔からの親友みたいな顔して近づいてきたりする調子いい人らもいっぱいいるわけです。そういうハリウッド・セレブの浅薄な生き方をこのドラマで皮肉ってるんじゃないかしらねぇ(←いや、そこまで考えてないでしょう)

街中でいきなり機関銃乱射したり、バズーカや爆弾でビル破壊したり、「ありえねぇ~」ド派手なアクションあるし、お笑いも結構ツボなので、安心して見られます。1話完結式なので、途中からでもひとつ試しに見てみてください。

あ~ところで、今週の『デスパレートな妻たち』、放送予定が変更になったの知らなくて録画失敗しちまっただよ。このドラマは NHK にしては珍しく急な放送時間変更がなくて、シーズン1から1回も見逃したことはなかったのにねぇ…(ぐっすん)。翌日は世をすねてフテ寝しちゃいました…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/22-4fea1f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。