水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフェア

アンフェア DVD-BOX アンフェア
篠原涼子、瑛太、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤雅也 (2006/06/07)

スペシャルの放送の前哨戦で、夕方に再放送してたのをついうっかり見ちゃったら、うっかりハマってしまいました…
よく言われてるように、展開が「24 -TWENTY FOUR-」みたいで目が離せない。毎回容疑者というか怪しい人が違って、「こいつが黒幕か??」と犯人探しも楽しいです。

ところがですね。

第4話みたあたりで完全にハマって 公式サイト を見にいってしまったんですが、なんとTOPページに全ての事件の黒幕の名前が書いてあるんですよ!(つっぷし)
だから途中で犯人わかっちゃってせっかくのミステリーが台無しになってしまいました…(しくしく)
せめてネタバレ注意とか書いてくれてれば、絶対読まなかったのにねえ…。今はサイトは映画版仕様になってて、ネタバレ・コンテンツは消えてますんで、まだ本編見てない人も読んで大丈夫です(たぶん)

それはともかく、アンフェア面白かった。
篠原涼子ってこんないい役者さんだったのか~と見直しましたよ。かなりの天然キャラでいっちゃなんですが「こいつバ●?」(←ひとのこと言えるか#)とか思ってたんですが、このドラマではほんとカッコよかったです。素っ裸で新聞読むトコとか、部屋すんごいきちゃないのに男引っ張り込んで喰っちゃうとか、普通のヒロインのイメージとは全然違うとこがイイ。

ただ、普段からピンヒールはいてるので、アクションやりにくそう。篠原サンもあんまり運動神経はよろしくないのかな(笑)。緊急事態で全速力で走ってるシーンも欽ちゃん走りになっちゃってます (ヒールで走りにくいみたい) 足くじいたりしないかなあとヒヤヒヤしますよ。
「検挙率No.1 で無駄に美人な敏腕刑事」という役柄上、ピンヒールもキャラクターのうちなのかもしれないけど、ハードボイルドなんだからごっついミリタリー・ブーツみたいなの履いてても別におかしくないと思うんだけどな。

刑事モノだけど、1話完結式でなくて、最初から最後までつながってるので、フィナーレ見た後に絶対最初から見直したくなります。見直してみて改めて、やっぱよくできたドラマだな~と思います。今まで日本のドラマはほとんど食わず嫌いだったんだけど、これで考えが変わりました。おかげで『Dr.コトー』 もついうっかり再放送見ちゃって、うっかりハマっちゃった(笑) キリがねえぜ全く。

海外ドラマは日本で放送される分はほとんどチェックしてるんだけど、日本のドラマはなかなか手を出せなかったんですよね。やっぱり当たりハズレが多いからかな。海外ドラマは本国でヒットしてある程度の実績があるから日本に輸入されてるので、日本でリリースされるという時点で「面白い」というお墨付きがあるようなものだけど、日本のドラマは最初面白くても、後半つまんなくてつい見忘れちゃったりするから…。

まあ今まではビデオ録画するほどでもないからと、つい見逃してたドラマも、DVDレコだと気軽に録画できるのがいいんだか悪いんだか(笑)。ビデオは録画予約8つしかできないけど、DVDレコだと32コなんで、ジャカスカ片っ端から録画してます。これでまたハマるドラマが増えるかも。最近仕事してない時は一日中テレビみてるような気がする。。。(やばい)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mercurysdiary.blog70.fc2.com/tb.php/17-ea696e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。