水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争

図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)

(2011/04/23)
有川 浩


某BLレビューサイトさんでお勧めされてたので、読んでみましたら…確かにハマりました。
何か想像してた話とはだいぶ違ってたけど…

有川浩はてっきり男性だと思ってたので、図書館の本の世界に迷い込んだ主人公がパラレルワールドで戦争して成長していく某少年マンガみたいな話だと思ってた。
全然違った(笑)

あらすじの通り、検閲で武力抗争もある近未来の日本で、本を守るために戦う女の子の話なんだけど、軍隊モノというより、全寮制高校ときめきラブコメデイーてかんじのノリ。
ベタ甘でさすがにこっぱずかしいセリフや場面はあるけど、まあまあ楽しく読めます。

ただ有川作品全般に言えるんだけど、あんま主人公の女子に魅力を感じない(すまん)
それより男同士の友情のほうにもうちょっと焦点当ててくれんかな~と(をい)

どう見ても小牧教官は堂上LOVEでしょーがッ!!
手塚も堂上命でしょーがッ!!
フツーこの2人が堂上取りあうのが王道(腐)ストーリーでしょーがぁッ!!

と、間違った方向に怒りが向いてしまいました(スイマセン)

コミック版では、手塚が堂上LOVEっぽいんですけどね(ニヤリ)


某動画サイトでテレビアニメも見れますのでお勧め。
堂上教官かっこいいな~
でもやっぱ受っぽいな~(こら

あ、ちなみに堂上と手塚(の中の人)たちによるWebラジオが聴けます。

関東図書基地広報課 図書特殊広報隊 Web Radio

すんげーお下劣なんで、イメージダウン必至です(笑)
視聴は自己責任で


それから実写映画も作られるってことで、こちらも楽しみ♪

映画『図書館戦争』公式サイト

岡田さんはSPの時からファンなんで、このキャスティングには脱帽であります。
トレイラーでちらっと見ただけでも堂上教官ピッタリですねえ…(ホクホク
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

風が強く吹いている

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)
(2009/06/27)
三浦 しをん



このところ三浦しをんにハマってます。
最初はエッセーから入ったんですが、なんかもうこれが私のドツボにジャストフィット(笑)
BLがお好きなようで、腐り視点の妄想話もしょっちゅう入って、もう大喜び
あと年齢が近いからか、子供のころに読んだマンガやアニメが同じで嬉しくなっちまいます。

小説のほうはどんなんかいな~と『格闘するものに○』や『ロマンス小説の7日間』なども読んでみましてウォーミングアップしてから『風が~』に行ってみました。

読む前は、走れメロスみたいな絵だな~駅伝スポコンものか~あんま興味ないんだけどな~(をい)とあまり前向きではない読書姿勢だったんですが…

夜読み始めて、もう途中でやめられず、朝5時くらいまでかかって読んじまった…(ぐったり)

いやまあレビュー通りの熱血スポコンものなんですが、表現が良くも悪くもマンガっぽい。
私の脳内には萩尾望都の画が浮かんできましたよ。
特に『王子』が息も絶え絶えにヨロヨロ走ってる姿は萩尾先生定番のクリクリヘアーの少年姿で再生されました。

三浦しをんも萩尾望都の大ファンだそうなので、表現が似てしまうのか。
スポコン感動モノですが、小ネタのギャグも満載で吹き出す場面多数

映画もあるんで見てみたいけど、レンタルしてまで見たい訳ではないんで、NHKとかで放送してくれんかな(をい)

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

お久しぶりです…

生きてます

トンデモごぶさた大変失礼しました。
もすこし真面目にブログ書こうと思いました次第で、サイトの模様替えなぞしてみました。

最後の投稿2010年2月…(ぐぐ)

いやほんとすみません。3年空けなくてよかった(ハハ)
書きたいことはいっぱいあったんですが、沢山あり過ぎてどれを書いたらいいやらわからず、そうこうするうちその話題が古くなり…てな感じでした。

しかし色んなことがございましたね。
栗本薫先生が亡くなり、マイコーも逝ってしまい、そして大地震。

皆様のところは大丈夫でしょうか。
ついこないだも大きな余震ありましたが、2年近くたっても余震…
まあ地球規模で考えたら1年や2年はうたかたのようなものなんでしょうね。

ものすっごく寒くなって参りましたが、皆様お体ご自愛ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。