水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小浜さん?

またも日記ほったらかしですいません。。。
月記どころか季記?(がっくし↓)
2009年はもちょっとがんばろー(と守りそうにもない新年の抱負)

日記離れしてる間にあったニュースで一番インパクトあったのは、やっぱオバマ大統領の誕生でしょうかねえ。
当確と思ってはいたけど、まさかほんとに当選するとは。
開票速報のモニター見上げて、静かに涙を流していた黒人のじーさまが印象的でした…。

と、まっとうな感想もあるんですが、オバマさんに関しては選挙よりノッチさんの突撃取材のほうが面白かった

オバマ次期大統領 ノッチを"公認"

テレビ番組で、「オバマさんのモノマネ芸人として、オバマ氏本人に公認してもらう」という企画だったんだけど、ノッチさんほんとに頑張ってて感動しちゃった。言葉が通じない外国で、もちろん誰もノッチさんが芸人だって知らないし、かなり邪険にあしらわれたり追っ払われたりして、あれはかなりヘコむと思う。でもノッチさん翌朝には
「よし、今日は前向きにがんばろう! Yes, we can!」とすご~くポジティブに頑張ってた(えらいわぁ~)

最後、オバマさんの演説会場で人込みかき分けて必死で近づいて握手してもらって、「君はオバマだ!」と公認をもらったところでは感動の涙が…
と言いたいところなんですが、あれって公認もらったのかなぁ…?? 番組の字幕では、

ノッチ: 「僕はオバマですか?」
オバマ:「君はオバマだ!」
見事オバマ氏公認!


となってたと思うんですが(記憶あいまいなので間違ってたらすんません)、エーゴだと

ノッチ: 「I'm Obama! My name is Obama!」(僕はオバマ! 僕の名前はオバマです!)
オバマ:「Is that right?」(あ、そうなの?)


という感じだったと思うんですが…(笑)
オバマさんは日本に小浜市という地名があることを知ってるから、ノッチさんが本当に「小浜」という名前の人で、「へぇ~私と同じ名前ですね」と驚いてただけなんじゃないかと…。

とムードぶち壊しなこと言ってはいけませんわね。ノッチさんが頑張って握手してもらって言葉をかけてもらった事実は変わりないですもんね
それに、オバマさんも「Is that right?」と言いながら、にこにこーと素敵な笑顔ですごく感じよかった。
選挙活動中だったから、誰にでも愛想よくしてただけかもしれないけど、あんな怪しげな芸人(ノッチさんゴメン)にも、もれなく親切ってエライわぁ。

オバマ氏を知る人によると、ほんとにダライ・ラマみたいに無欲で高潔な人物、だそうですが、そんな政治家ほんとにおるんかい(笑)
2004年のアメリカの選択には失望させられたけど、今回オバマさんのような人を大統領に選んだことで、ダメリカさんも捨てたもんじゃないと思った(ってエラソーに…)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。