水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの801ちゃん

すいません、日記2ヶ月放置…(ぐぐ)
ちょっとどんよりしてたので、あんまし暗~いブログなんか誰も見たくないよなあ、と気分浮上するのを待ってたら2ヶ月も…(てへ
もう復活した…かな(たぶん)。

さて、タイトル『となりの801ちゃん』
これ、市立図書館にあった(笑) ので借りてきました。
我が●市立図書館は結構わたくし好みの蔵書が充実しており、なぜか古き良き時代のJUNE系の本などもあります。
栗本薫のソッチ路線や、吉原理恵子の『●の楔』なんかまで置いてあって、しえ~!(古)と仰け反ったことあります。

蔵書リクエストカードに、
(収集方針に合わない資料はお断りすることがあります)
って書いてあるけど、司書さん達、ちゃんと中身チェックしてんのかよ!(苦笑)。
あの頃のJUNE本は中の挿絵が無いか控えめで、表紙なんかアートっぽい感じだったから、検閲すり抜けちゃったのかしらねん…。

しかし芸術的なハードカバーの中で、むくつけき野郎どもに縛られて●されたり、指3本●れてどーたら、といった世界が展開されていることを知ったら、あの天使のような司書さんたち、どんな顔なさるかしら。
いやむしろ、知ってて知らん振りしてる腐女子集団、と考えるほうが自然か?(怖)

ま、とにかく801ちゃん。

となりの801ちゃん (Next comics)

となりの801ちゃん (Next comics)
(2006/12/14)
小島 アジコ


腐女子の彼女がいる作者さんが、彼氏視点で描いてるとってもかわいいコミックです。
これBLカテゴリーになるのかな? 一応 『コミック』 にしときます。
彼女のコアな腐女子っぷりにビビってる彼氏の日常、みたいなのを想像してたのですが、この人自身もかなりディープなオタクのようで、彼女の腐女子ライフを温かい目で見守ってらっしゃる感じがほのぼのしていいですね。
腐女子モードになると、普通の女の子の皮をバリッと破ってモンスターみたいな801ちゃんが飛び出してきて、「カワユス、カワユス、萌え~♪」と飛び回るのがオカシカワユイ

しかし、私自分では結構オタクな腐女子と思ってたんですけど、さっぱりわからないオタク用語やキャラ・作品名がいっぱーい出てきて、脚注あるけど読んでもまだ分からなくて、いやアタシなんてまだまだ全然修行が足らんわ、と自覚した一冊でした。

おもしろかったのが、後半出てきた、『腐女子を見分ける質問』 で、

(問) 「攻め」の反対は?

と聞かれて、思わず 「受け!」 と答えてしまうと腐女子ですが、真の腐女子はこの程度の罠にはひっかからず、「守り!」と答えて、疑惑をかわすんだそうです。
…が、こんな質問をされている段階で、既に腐女子とバレバレなんじゃ…と冷静にツッコむ彼氏さんがイイ
でも今時の腐女子は彼氏に腐女子であることを割と普通にカミングアウトしてるんですね。
私は必死で隠してますが(過去にバレそうになって、相方に思いっきり退かれたことある)、結婚してて旦那さんもご存知、な腐女子のかたもいっぱいいらっしゃるから、時代は変わった(…ぐぐ)のねぇ…。


ちょっと喰いものの話。
今、森永の塩キャラメルにはまってます。
色んなメーカーから出てるけど、私はこれが一番ウマイなぁ。
う、うますぎる…ッ!

袋で買うんだけど、1つ食べると止まらなくて、1日中お口の中 塩キャラメル状態。
あ~もう、すぐハマる体質、なんとかならんものか
まあ私は有名スイーツ店とかの高級スイーツとかにはあんまり興味ないのが救いかな…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。