水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星花園


流星花園 ~花より男子~ DVD-BOX 1
バービィー・スー
ジェリー・イエン
ヴィック・チョウ
流星花園 ~花より男子~ DVD-BOX 2



ただ今ハマっております
こっちのローカル局で月~金まで毎日やってるんで、モー大変(DVDレコが)

まあでも毎日楽しみがあってヨイわ♪
日本の『花より男子』から入ったんだけど、台湾版もいいのぅ…(と目を細める)
私は花沢類役のヴィック・チョウ氏がお気に入り
ていうか吹替えの谷山きーやんの声が好きってのもあるけど(でへへ)
やっぱついBL視点で見てしまうもんで(すいまへん)、つくしなんかどうでもいい。もちょっとF4の友情&からみを前面に出して欲しいなあ…(がはは)

つくしの手作りクッキーを道明寺司が類んちに見せびらかしに来るんだけど、「も~眠い~帰れよ~#」とベッドでぐずる類の横で、ぼよんぼよん跳ねて「おい見ろよ~♪」と絡む司もかわいい

ほんで類が寝ぼけて勝手にクッキー喰っちゃったんで、「こら~返せ~戻せ~」とか言いながら司が類の口に手を突っ込むシーンで、腐女子悶絶…

それ、類の口から取り戻した後、どーすんの!?
(落ち着けアタシ!)

とかいろいろ想像して、じたばたしちゃった(←あほ)
それから、日本版でもそうだったけど、F4の他のメンツって最初は区別つかないのに、見てるうちに段々カッコよくなってくるから不思議。西門と美作のお笑いコンビ(?)も好きだな。あ、最初の頃、つくしのこと「おーい、勤労少女! あ、勤労処女か」って言うのもオカシかった。台湾語でも少女と処女って似た言葉なのかな(ぶふふ)。

あ、そういえば、私は乙女座なんだけど、乙女座って英語で the Virgin っていうんですよね。むかーし、まだエーゴ習いたてのころ、イタリア人の女の子と話してて(彼女もエーゴ初心者)、自己紹介しながら相手のこと色々聞いてたら、いきなり

「Are you virgin?」

と聞かれて、

いま なんとおっしゃいました?!

ってことあったわ(笑)
私が凍り付いて目を白黒させてたら、別の子が察して「星座(star sign)のことよ」と教えてくれて、「ああ、なるほろ」(ホッ)となってナンかおかしかった
ったくまぎらーしい聞き方するんじゃねぇよ…。
正しくは、

What is your star sign?

って言うのかな? んで、

Mine is the Virgin. でいいんだろうか。
どっちにしてもドギマギするなぁ…(笑)

スポンサーサイト

修羅場脱出(いちおう)

…しました(ふー)。

気がついたら1ヶ月くらいシャバの空気吸ってないような…?(えへ?)
久々に買い物でも、と出かけたんだけど特に欲しいものも見つからず、食い物だけ山ほど買って帰ってきました。若いムスメ(だから一応#)がこんなことでいいのか!? (いくない、と思ふ)

あそうだ、のーまさんが携帯待ち受けのブログ DEucEs aND vIPeRs を作られたので、ご紹介いたします。私はケータイ持ってないんで(←日本で携帯持ってない最後の女と呼ばれている)、使わせてもらうことができないのが残念ですわ

ごぶさた中です

めずらしく仕事が崖っぷちな上に、また去年みたいな胃痛でみぃみぃいっております。…つうか仕事が崖っぷちだから胃が痛いのか(アタチってば繊細…

とかいいつつ、土曜日に冬ソナの再放送やってて、一度見たことあるのにやっぱり面白くてやめられん! 4話あたりで我慢できなくなって、ままんの永久保存版ビデオを借りて一気見してしまった…(あほ)
まあ後半のグダグダ展開になってからは、さすがに見る気なくして放り出しちゃったんですが…。
私は、オ・チェリンがお気に入り♪ 5話あたりの、策略・ワナを張りめぐらしといて自分が墓穴にはまる、てとこ目が離せませんでしたわ。なんつっても、同じドレスを着るよう仕向けといて、ユジンが来たら、「あっ…」とか目まいを起こしてみせるとこ、「おぬしも悪よのぅ…」と唸りました。

すごーくキレイな女優さんだけど、もういぢめっ子キャラが定着して、清純なヒロインの役はもらえないんだろうな…(笑)

あ、それからハリー・ポッターの最終巻 『Harry Potter and the Deathly Hallows』 の予約もう始まってるんですね(半年前だぜよ…早)
邦題 『ハリー・ポッターと死の秘宝』(仮)ってことだけど、Hallows って秘宝?なのかな? Deathly hallows で殉教者、みたいな意味かと思ったんだけど…(いやまあ読んでのお楽しみ、ってことなんでしょうが

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (UK)
イギリス版
¥ 3,141 (税込)
J. K. Rowling (2007/07/21)
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (US)
米国版
¥ 2,666 (税込)
J. K. Rowling (2007/07/21)

英国版と米国版どっちを買うか迷うなぁ…。前作は英国版にしたら、初回配本が少なくて、1ヶ月近く待たされたんだっけかな? 米国版のほうがなぜか発売初日に手に入るけど、イギリス英語をアメリカ英語に少し変えてるらしいので、ちょっと抵抗あるし…(ううーむ) だが米国版のほうがだいぶ安い…(←あっさり喰いつく)
まあまだ時間あるので、ゆっくり考えます…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。