水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.I.P.

パメラのウンチング、かわいいぞvv

関西超ローカルなサ●テレビで放送してまして、「ま、どんなんかわからんけど、初回見てつまらんかったら見るのやめたらええし」とかる~い気持ちで見始めちゃったのが運のつき。ううう、こりがけっこう面白い。

『ベイウォッチ』で有名なパメラ・アンダーソン主演なんだけど、アマゾンやツタヤ調べても見つからなかったので、日本ではテレビ放送されただけなのかな。AXN にいちおう 公式らしきページ があるだけで、あんまり詳しく調べられない…。

お話は非常にカンタン。パメラ・アンダーソン演じるヴァレリー・アイアンは、ロスにあるホットドッグ屋の店員だったんだけど、たまたまセレブの男優を暗殺から救ったことから、凄腕のボディーガードとしてメディアに取り上げられて一夜にしてセレブの仲間入り。ついでに経営難だった護衛専門の事務所に客寄せパンダとしてスカウトされて、あれよあれよというまに V.I.P.(ヴァレリー・アイアンズ・プロテクション)の代表になってしまう。

「危険なことは任せて。あなたは広告塔やってくれるだけでいいから」という最初の約束はもちろんすぐ破られて、しょっちゅう銃撃戦だの爆発だのに巻き込まれてるけど、そこはほれ、主演女優ですから絶対死なないでサラッとやり過ごしちゃう。ハリウッドご都合主義。でも笑える。

パメラ・アンダーソンって名前だけは聞いてたけど、あんまりよく知らなくて、元プレイメイトってことで体だけのアーパー女かな~(失礼)、とかなり偏見持ってたんですが、確かにマリリン・モンローみたいななんとも言えない魅力がありますね。アメリカでは女の人は声が低いほうが知的な印象を与えるので、女優さんとかはかなり声を低めに抑えてる人が多いと思いますが、パメラさんは金髪で甲高い声でモロ頭悪そう~なしゃべり方してますけど、ワザとなんでしょうねきっと。(たぶん)

まとにかく、このドラマもパメラの体を見せるのが存在意義とばかりに、全く無意味に水着やらセクシー下着でのお色気ショットが出てきます。部下の女性陣もキレーな人ばっかで、こちらもいきなりコート脱ぎ捨てたと思ったら、下は真っ赤なランジェリーだけ、みたいな訳のわからんサービスショット満載。いやここまでお色気前面に出されると、かえってあっぱれ。

それと、ヴァレリー達に守られるセレブたちが、どいつもこいつも底が浅くて軽薄で、有名人であり続けるために有名人同士仲がいいフリをしたりして、ヴァレリーはちょっとした誤解で街一番のボディーガードとして祭り上げられた、いわば「にわかセレブ」なのに、昔からの親友みたいな顔して近づいてきたりする調子いい人らもいっぱいいるわけです。そういうハリウッド・セレブの浅薄な生き方をこのドラマで皮肉ってるんじゃないかしらねぇ(←いや、そこまで考えてないでしょう)

街中でいきなり機関銃乱射したり、バズーカや爆弾でビル破壊したり、「ありえねぇ~」ド派手なアクションあるし、お笑いも結構ツボなので、安心して見られます。1話完結式なので、途中からでもひとつ試しに見てみてください。

あ~ところで、今週の『デスパレートな妻たち』、放送予定が変更になったの知らなくて録画失敗しちまっただよ。このドラマは NHK にしては珍しく急な放送時間変更がなくて、シーズン1から1回も見逃したことはなかったのにねぇ…(ぐっすん)。翌日は世をすねてフテ寝しちゃいました…
スポンサーサイト

お葬式って高いのぅ…(げほげほ)

先月うちのじい様がついにくたばっ……、いえ永眠いたしましたんですけども、まぁご存知の通りじい様はすんごいトシだったので、大往生でやれめでたいって感じでございました。

それにしてもお葬式ってぼったくり…
お寺さんと葬儀屋にちょっと気が遠くなるくらいの金額がいっちゃうけど、一体何にそんなお金かかるんでしょうねぇ。じい様や親の時は、気のすむように立派な葬式を出してあげたいけど、自分の時はこんなことにお金かけたくないわ~。ドケチ同好会会長としては、人生最後にこんなにぼったくられたら、おちおち死んでられまへん(うむ)。

「アタシの時は、お坊さん呼ばんでええし、葬式屋も頼まんでええ。身内だけで火葬してくれたらええから」と、家族(親)に言ったら、「あんたなんかまだまだ先の話やないの~(うるっ)」と湿っぽくなりつつ、「アラ、でも葬儀屋さんに頼まんで、棺おけとかどうやって注文したらええんやろ~(ころっ)」と、やけに現実的なギモンが。確かに、通販サイトとか見てみたけど、棺おけばかりはネットでぽちっと買えるもんではないみたい。

う~ん、困ったのぅ~、やっぱり●和殿にボロもうけさせるしかないんかのぉ~(げほげほ)とネットでふらふら調べたら、このようなサイトが:

e葬儀社 NPO法人 メモリアルネット

なんでも、火葬だけだと葬儀社に頼めば20万円近くかかるところを、ここに頼めば
39,000円 (棺・骨壷・送料+霊柩車手配込み)で済むらしい…。

はっきり言って、大丈夫かよ。 な値段だけど、オプションつけたければアラカルト(ぷっ)で色々できるみたいだし、いざって時は頼んでみようかな~。しかし、利用した感想を皆様にご報告できないのが残念。(だって死んでるんだも~ん)


日記、せめて一日おきくらいには書きたいと思ってるんですが、気がついたら一週間くらい平気でたっちゃうんだもんなあ(なぜかしら)。今んとこまるまるひと月書いてないってことはないけど、自慢になりませんな。はー、なんとか頑張りま~す…

のだめカンタービレ

今週ののだめ、最高だった~!(これで完全にハマりました…)
ドアを閉めようとしたところに、のだめちゃんがズボッと首つっこんで千秋様が「ひぃっ」となるとこゲラゲラ笑っちゃった
それにしても、のだめちゃん役の子(上野樹里)、肌の質感とか体型とか人間離れしてるというか、アンドロイドか人形みたいで怖い。千秋様が「ひぃ!」となるのもわかるわ~(笑)

それにそれに、定演のシーン! なんか何度見てもうるうるきちゃうんですが、涙腺壊れてんのかな。近ごろ涙もろくてヤだねえ…(げほげほ)。特に感動的なシーンというわけでもないと思うんですが、演奏みてるだけでジーンとくるなんて、やっぱり音楽って素晴らしいなあ…(しみじみ)
主題曲始め、ドラマの中で使われてる曲が全てクラシックっていうのも新鮮ですね。ベト交7番があんなええ曲とは思いもせんかっただよ。
前にTVドラマ化の話があった時は、千秋様役に●ャニーズの誰かが出る代わりに、●ャニ事務の主題歌でいこうとしたら、原作者に反対されて、企画がポシャッたという話ですが、原作者さんがんばってくれてありがとう!(にしてもジャ●さんゴーインだなあ…/笑)

なんかもう頭の中、ソフトバンクのCM曲がぐーるぐる…(←ドラマの中でよく使われてます~。プロコフィエフ作曲「ロメオとジュリエット」の「モンタギュー家とキャピュレット家」。うをー頭にこびりついて離れん!)
まだ見てない人も、今からでも遅くないからちょっと試しに見てみてください。ま、好き嫌い分かれるとは思いますが…。
あー第1話からの録画、残しといたらよかったな。最初の頃は1回ざっと見ただけで速攻消してたもんで…(ああもったいない)

フジテレビ のだめカンタービレHP

24 -TWENTY FOUR- シーズン4

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 ハンディBOX 24 -TWENTY FOUR- シーズン4
キーファー・サザーランド (2006/11/24)
20世紀フォックス

やっぱり海外ドラマの金字塔ともいうべき24。(でもないか?)
シーズン3でちょっとマンネリ気味だったので、続き見ようかどうか迷ったんだけど、シーズン5の宣伝でシーズン4の一挙放送夜中にやってたので、録画してイッキ見しました…(ふらふら)
ちびちび見たら続き気になって寝られんかも、と思ってたけど、イッキ見はもっと寝られんかった…。やっぱり1日2時間くらいでちびりちびりイクのがよろしいようです。

まとにかく、シーズン4はかなりヨイ出来ではないですか。シーズン3でメインキャラがことごとく退場したので、あんまり期待してなかったというのもあるけど、わたし的にはイラチキャラのキムがいなかったのが勝因ではないかしら(笑)。シーズン2なんかもーイライラしてキムのシーンはすっ飛ばして見てましたもんねぇ。

最初はクロエ以外、新キャラばっかりでかなりとまどいましたが、中盤から懐かしい顔がぞろぞろ登場するのが楽しい(♪)
特にトニーの登場の仕方がかっこいいのぅ
それとクロエも性格悪いのは相変わらずながらも、ジャックには心強い味方だし、今回ハードボイルドなアクションも披露して(笑)、一気に株が上昇(ただし買い先行で取引ならず)。

(以下、多少のネタばれあります) 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。