水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死帳面

映画 DEATH NOTE 思ってたより面白かった。
たぶんあまりにも評判悪かったから、期待せずに見たのがよかったみたい(笑)
やっぱり法で裁けない凶悪犯を粛清する、って夢なのよねぇ。
『処刑人』のアイディアも似てるから、『処刑人』ファンには結構支持されるんでないかしら。

ただ、最初は犯罪者だけだったのに、途中から FBI 捜査官まで殺し始めたのはよろしくないなあ…(ちなみに FBI のレイさん役の細川さん、結構ファンであります
あたしに死帳面くれたら、犯罪者だけ一掃して、安全な社会を作りますぜ旦那(誰に向かって言っているのか)。いやいややっぱそんな分不相応な力持っちゃったら、気に入らんという理由だけでどんどん殺しちゃうかしら(そして独りになるのね)。
やっぱり裁きはケーサツにおまかせします…。

まーでも法律も頼りにならんというか、犯罪者の権利ばっか守られてしまうのは納得できませんよね。この前の裁判で「犯人には極刑以上の極刑を」と遺族の方がいってらしたけど、ほんとただの絞首刑でなくて、もっとこう臓腑をえぐるようなゴッツイ刑はないものかしら。

続きを読む
スポンサーサイト

アンフェア

アンフェア DVD-BOX アンフェア
篠原涼子、瑛太、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤雅也 (2006/06/07)

スペシャルの放送の前哨戦で、夕方に再放送してたのをついうっかり見ちゃったら、うっかりハマってしまいました…
よく言われてるように、展開が「24 -TWENTY FOUR-」みたいで目が離せない。毎回容疑者というか怪しい人が違って、「こいつが黒幕か??」と犯人探しも楽しいです。

ところがですね。

第4話みたあたりで完全にハマって 公式サイト を見にいってしまったんですが、なんとTOPページに全ての事件の黒幕の名前が書いてあるんですよ!(つっぷし)
だから途中で犯人わかっちゃってせっかくのミステリーが台無しになってしまいました…(しくしく)
せめてネタバレ注意とか書いてくれてれば、絶対読まなかったのにねえ…。今はサイトは映画版仕様になってて、ネタバレ・コンテンツは消えてますんで、まだ本編見てない人も読んで大丈夫です(たぶん)

それはともかく、アンフェア面白かった。
篠原涼子ってこんないい役者さんだったのか~と見直しましたよ。かなりの天然キャラでいっちゃなんですが「こいつバ●?」(←ひとのこと言えるか#)とか思ってたんですが、このドラマではほんとカッコよかったです。素っ裸で新聞読むトコとか、部屋すんごいきちゃないのに男引っ張り込んで喰っちゃうとか、普通のヒロインのイメージとは全然違うとこがイイ。

ただ、普段からピンヒールはいてるので、アクションやりにくそう。篠原サンもあんまり運動神経はよろしくないのかな(笑)。緊急事態で全速力で走ってるシーンも欽ちゃん走りになっちゃってます (ヒールで走りにくいみたい) 足くじいたりしないかなあとヒヤヒヤしますよ。
「検挙率No.1 で無駄に美人な敏腕刑事」という役柄上、ピンヒールもキャラクターのうちなのかもしれないけど、ハードボイルドなんだからごっついミリタリー・ブーツみたいなの履いてても別におかしくないと思うんだけどな。

刑事モノだけど、1話完結式でなくて、最初から最後までつながってるので、フィナーレ見た後に絶対最初から見直したくなります。見直してみて改めて、やっぱよくできたドラマだな~と思います。今まで日本のドラマはほとんど食わず嫌いだったんだけど、これで考えが変わりました。おかげで『Dr.コトー』 もついうっかり再放送見ちゃって、うっかりハマっちゃった(笑) キリがねえぜ全く。

海外ドラマは日本で放送される分はほとんどチェックしてるんだけど、日本のドラマはなかなか手を出せなかったんですよね。やっぱり当たりハズレが多いからかな。海外ドラマは本国でヒットしてある程度の実績があるから日本に輸入されてるので、日本でリリースされるという時点で「面白い」というお墨付きがあるようなものだけど、日本のドラマは最初面白くても、後半つまんなくてつい見忘れちゃったりするから…。

まあ今まではビデオ録画するほどでもないからと、つい見逃してたドラマも、DVDレコだと気軽に録画できるのがいいんだか悪いんだか(笑)。ビデオは録画予約8つしかできないけど、DVDレコだと32コなんで、ジャカスカ片っ端から録画してます。これでまたハマるドラマが増えるかも。最近仕事してない時は一日中テレビみてるような気がする。。。(やばい)

Bewitched

懐かしの 『奥さまは魔女』 が BS2 で放送されるので、とっても楽しみに見ています。

ものすっごーく昔、たぶん再々放送くらいのを夕方やってるの見た覚えがあるけど、まだ幼児だった(笑)し、あまりに記憶が古くて、てっきり白黒だと思ってました(あ、今調べたら、やっぱ白黒だったのをカラーにリマスターしたみたい)
その頃はもちろんエーゴも分からないし、二ヶ国語放送なんてやってなかったと思うから吹替えでしか見たことないので、今回原語で見られてなかなか楽しい。なんかちょっと古くさーい英語なのか、よくわからん?セリフもいっぱい。
それに今さらながらに気づいた衝撃の事実(笑)が。

旦那さまの 「ダーリン」は「ダーリン&ハニー」のダーリン(darling)だと思い込んでたんですが、実は単にダーリン(Darrin)という名前だった (ボーゼン)

えっ気づいてなかったのアタシだけ…?
なんとなーくこのドラマの影響で、日本でも旦那さまのこと「ダーリン」と呼ぶことが定着したような気がするんですが…。
あーでも旦那さまだけダーリンで、奥さまのことはハニーと呼ばずにサマンサと呼んでるあたりでおかしいと気づくべきなのかな(てへ)

まとにかく、今見ても褪せることのない面白さ。
NHKで全シーズン放送してくれるんだろうか。だったらNHKでかした!と言ってやるんだがなぁ…(いやいや、エイリアスみたいにまた中途半端なとこで止めるんだろうな…)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。