水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

DVDレコーダー買いました…(よろよろ)

なんで「わーい♪」でなくて「よろよろ」かといいますと、大変だったんです(いろいろ)
以下グチのようなものですので、これからDVDレコ買うか悩んでる方以外は青色飛ばしてください

DVDレコ持ってらっしゃる方に助言いただいたり、それなりに下調べして、機種選んで販売店の5年保証には絶対入る、と決めて、市内の某グリーンな電気屋さんに行ったんですが…。

まず配達・セッティングは無料なんだけど、お持ち帰りだと当日手に入るのに、配達だと早くても5日後になるという。配送センターは別にあって、店に在庫あるけど商品をセンターに一旦運んでから配達する、というシステムらしい。

どうしても即日か、遅くても2日以内に欲しかったので持ち帰るしかないけど、お持ち帰りといっても私は車に乗らないし、電気屋さんには自転車でいってたので、とりあえず一度家に帰って自転車置いてから、誰かに車出してもらってまた取りにこようかな~、ということで配達断わって購入したんですが…。

でも、こういうつまらんことで車持ってる友達わずらわすのも気が引けるし、頼りのぱぱりんはおらんし(←頼りない)、なんか色々考えてたら面倒になってきて結局、

自転車の荷台にのせて持って帰りましたよ!(だからよろよろ)

はーすんごい怖かったです。結構重くて荷台にくくりつけても不安定だし、2キロ以上の距離をミルク運ぶパトラッシュのようによろよろと自転車押して、なんだか切なくなりました…。途中何度もずり落ちそうな箱をくくりなおして、道行く人に奇異の目で見られて恥ずかしかっただよ… もう二度とやるまい。

家にたどり着いた時は、「やったわアタシ!」と達成感に満ちたのもつかの間、セッティングに思いのほか苦労して、これまた滝汗の作業…(よろよろ)。普通セッティングは電気屋さんにやってもらうものだからかマニュアルもあんまり親切でなくて、ほんとダメかと思った。店員さんも、お持ち帰りを選んだ時「この子だいじょうぶかな~」と心配してくれたのか、「もし自分でセッティングやって上手くいかなかった場合は電話してくれたら4千円で出張セッティングしますから」と言ってくれたんですが、「けっ、そんな無駄金つかうわけねぇだろ~」となめてたんですがね(バチが当たりました)

それからそれから、5年保証入るつもりだったのに、安い商品なので保証対象に入らなくて、結局メーカーの1年保証しかない…(やばい)。これぞ安物買いの銭失い。(ふー)
「別にそんな簡単に電気製品壊れたりせんだろ~」と全く根拠のない自信があったんですが、後でネットで調べたら結構多くの皆さんが1年かそこらで不具合出てディスクごと交換・修理してらっしゃる…。(先に調べなさいよね全く)

おかしい。なぜ計画どおりにいかないんだろう…(ぼんやり)
すでに、「マズイ買い物だったかな~」と後悔し始めてるけど、まあ初心者だし次買うときはいいの買おう。(と、自分をごまかす)


とまあ幾多の苦難を乗り越え(大げさ)ついにゲットしましたので、いろいろお預かりしてお待たせしてる皆様がたには近いうちにお約束果たしますね~。しかし、操作に慣れるまで時間かかりそう。野生のカンで適当にやるわけにはいきませんな。マニュアル読んでても用語がチンプンカンプン…(よろよろ)

確かに映像きれいだし、操作に慣れたら便利なんだろうけど、慣れるまではめっちゃメンドウなただの箱、て感じ。島田●助が「ビデオの録画予約なんかできひん。誰かにやってもらう。DVDなんか宇宙の話や!」って言ってたけど、なんか気持ち分かるわ(苦笑)


ところで街に出たついでに、いろいろ見て回ったんですが、ジャ●コの家具売り場を通りかかって目を剥いた張り紙。

3Pソファー 49,800円

三人がけソファーってことなんでしょうけど、全く別の用途を想像してぎょっとなったのは私だけではあるまい…
スポンサーサイト

勝馬に乗る

ってどういう意味かしらねぇ~と家人と話してたんですが…

なんとなく、戦国時代に優勢な陣営について戦に馬に乗って出ることなのかなあと思ってましたが、全然違った。
「勝馬」って競馬用語なんですね(こちら 参考にさせていただきました)

勝馬とは競馬で優勝した馬、 勝つと予想される馬(広辞苑)のこと。
株の投資でも「勝馬に乗る」という表現を良く使うけど、要するに情勢をよく見て、勝つ確率が高いモンに賭けろ、ってことでしょうか。
でもそれじゃなんで「勝馬に賭ける」じゃないんでしょうね? 「乗る」っていったら、乗ることじゃないの?とか思いますが、まあ「波に乗る」みたいな意味で使ってるのかな。ちなみにウチの母親は、競馬用語だとは思ってたそうですが、やっぱり「勝つ馬を選んで乗る」ジョッキーさんのことだと思ってたらしい (ふー。)


ところでサイトー君人気すごいですねえ。ヤフオクであの青いハンカチがどれくらいの値がつくか、しばらく見てたんですが、当初は新品だと1万2千円、中古でも8千円とかの値段がついたんだから、まったく尋常じゃありませんな! 今だと2千円くらいに落ち着いてるみたいですが…。

しかし、「ハンカチ王子」ってネーミング、某エルフの王子ファンにはいちいち耳がピンと立ってしまいますね。タナカ君とは、ゆうちゃん、マーくん、と呼び合ってるそうですが、苫小牧のホンマ君はなかなかの お調子者 ムードメイカーで、「王子」「王子」と呼んでるらしい…(笑)
それに MSNスポーツの斎藤君進学のニュース読んでて笑ったんですが、記事の前半では「斎藤は」って言ってるけど、後半は「王子の」「王子は」になってる(爆)

週末に日米高校親善野球の特番やってて見たんですが、王子やタナカ君ばっかりじゃなくて他の選手もちょっとだけだけど特集しててなかなか面白かった。
でもやっぱメインは王子とタナカ君。(とホンマ君)
なんかインタビュアーも狙ってるのか、王子とタナカ君、あるいは王子とホンマ君でカップルを作ろうとしているような…?
終盤のインタビューで、王子に「ホンマ君のことどう思う?」みたいなこと聞いてて、

王子:「(ホンマ君は)面白くて好きです
ホンマ君:「オレも(サイトー君のこと)大好きだ!
タナカ君:「ぎゃははははは! 顔まっかだ!


アンタら何やってんの!と思いました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。