水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年6月

前の日記(2005年2月~2006年6月)のログをいちおう保存しとこうと思いまして、こっちに1ヶ月分まとめてコピペすることにしました。別に読み返しはしないけど、消すのもなんだか寂しいので…(by 管理人)

********************************************************

掲示板のリンク戻しました

Mac の方には秘境となっておりました掲示板へのリンク、メインの板だけ戻しました。お騒がせしてスイマセン。スパム投稿対策にURLを隠してたんですけど、いちおう撃退法も導入したし、これで大丈夫じゃないかしら…(たぶん)
またスパム来たら、その時また考えます…。

最近いいお天気だったので、わたしにしては珍しく頑張って家事をやりました(よろよろ) 冬物衣料をまとめて洗って、冬の布団カバーやらシーツやらどばーっと洗濯、それから生命誕生以前の地球みたいにカオス状態だった部屋をン何年ぶりに片付けた…(をを~! 床が見える!) いやもうこんだけで、今年の分は使い果たした気分です…(ふー)

胃カメラのこと書いたら、「私も胃カメラ飲んで大変だった」というお便りをいくつかいただいて、「おおお胃カメラ同志!」(抱)となんだか嬉しくなってしまいました。いや喜んでるばーいじゃないんですけど。結構みなさん飲んでらっしゃるのねえ。検査行く前はすごく気が重かったけど、もっとかる~い気持ちでマメに検査してもらったほうがいいかしら。うちは胃ガン家系で、胃が不調だとつい「胃ガンか??(@_@)」とビビッて病院いけなくなっちゃうんですよね。いや家系ならしょっちゅう行かなきゃいけないんでしょうけどさ。

で、肝心の胃ですけど、Dさまのアドバイスで背中のコリが原因だと仮定して、ちょっと胃が痛くなったら背中にサロンパス貼ったり、背中伸ばす体操したりしてたら、症状おさまってるみたいです。はーやっぱ姿勢悪いのがいかんかったのかしらねえ。それに、看護婦さんに聞いたら、胃カメラで見ても特に異常が見あたらなくても、不規則な食生活で胃が弱ってたり荒れ気味で痛くなることはあるそうです。だからやっぱ検査で異常が見あたらなくても、食事にも気をつけたほうがいいかもですね(ってアタシに言われたくないですわな/笑)


2006年6月1日(木) No.115




なんかいきなり目覚まし時計が

死んでました…(しーん)

朝起きたら、時計が何の前兆もなく沈黙してたのでびっくらいたしました。いやまあ死に掛けた時計が、「わしは~もうダメじゃ~死んだら遺灰はカスピ海に~」とかうめいたら怖いけど、もうちょっとこう遅れがちになるとか、目覚まし機能だけ壊れるとか前触れしてくれてもいいんじゃないかしら。私は勤め人ではないから目覚まし機能なんてめったに使わないからよかったけど、OLさんの朝にいきなり時計止まったら、大被害ですよねぇ。

部屋が暑くて必要最小限以外でパソコンつけるのが億劫です。。。 これからどんどん暑くなるとますます日記サボリがちになるかも(すいません)。しかし毎年、この夏を果たして乗り切れるのであろうか、と心配になるくらい青息吐息のいっぱいいっぱい状態なんですけど…(げほげほ) 今年の夏はあんまり暑くないといいなぁ。



2006年6月6日(火) No.116


--------------------------------------------------------------------------------
Mercury 2006/06/06/23:18:52 No.117
あっそうだ、追記です。
今週日曜洋画劇場でやるクリント・イーストウッドの『トゥルー・クライム』っていう映画なかなか面白いので、お暇なら見てみてください~(あ、サカでそれどころでないか/笑)





暑くなってくると

パソコンは挙動不審になるし、アレは活動活発になるし、いいことなんにもないですね(むぅぅ)
アレってアレですよ。黒くてデカくてカサコソ動くアレとか、薄っぺらくて銀色で滑るように動くアレとか、小さくて硬くて黒くて動かないアレとか…(ああ~なんでこんなにいっぱい~)
なんかしらんけど私の部屋はアレ(虫の総称)の巣窟になってんのかしらねぇ。とにかくバラエティーに富んだアレが次から次へと出てくんですよ。一度バルサンでも焚かないといかんかなぁ。

あ、いま「バラエティー」と書こうとして、「バイタリティー」って書いちゃった。2つの意味の違いも30秒くらいじっと考えないと分からないわ(←あほ)
Aさんが、「プラクティカル」と「プリミティブ」がごっちゃになって同じ意味だと思ってたそうですが、なんか気持ちわかりますです。

最近の作家さんって文章にエーゴをよく入れて書いてるけど、なんのこっちゃさっぱりわからんことよくあります。「ディティル」とか「スポイルする」はもう日本語になってるのかな? 「ラディカル」とか「パセティック」とか「クロノロジカル」なんか辞書引かんとよく分からんけど、つづりも良くわからんかったりして、ほとほと困る。つづり分からなくてもエーゴだと分かればいいけど、たまに何語じゃ?みたいな言葉が出てきてもうお手上げです。

村上春樹の旅行記だったと思うけど、「アイリッシュ・ウィスキーのアーシーな味わいが…」みたいな記述があって、「アーシー? アーシーってなんじゃ?」といくら考えてもわからない。「アッシー」みたいな若者言葉だろうか~とだいぶ考えてから、earthy (土臭い)だと気がついた…(うーむ)
村上先生…かんべんしてぇ~ (@_@)

それから最近 BL小説も読みまくってますが、この分野はさらにさらに不思議なエーゴを見る事が多いであります。まあ笑い取ろうとしてワザと変な使い方してる場合もあると思いますが。

「こらマイサン、おとなしくしろ」

という文章、読んですぐ意味分かるかしら~? 「マイサン」でまたちょっと悩んでしまいましたが、もちろん my son(ムスコ)ですわね(わはは)。いやなんか悩んだ自分がおかしかった(*^_^*)

おっとイングランド戦が始まりそうなので、サカ見にいってきまーす。(サカのことよく知らなくてもお祭りにはつい浮かれてしまう~悲しいサガです)


2006年6月10日(土) No.118




新日記帳

を開いてみました→ 新Diary(仮)

まだ仮採用なので、ひょっとしたら元に戻るか、別の新しいとこ探すかするかもしれませんが、たぶんこのまま使うことになるかと思います。
とりあえず新天地でもよろしくお願いいたします…

2006年6月13日(火) No.119
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。