水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年8月

前の日記(2005年2月~2006年6月)のログをいちおう保存しとこうと思いまして、こっちに1ヶ月分まとめてコピペすることにしました。別に読み返しはしないけど、消すのもなんだか寂しいので…(by 管理人)

********************************************************

キーファー・サザーランド

が BS2 で自らを語っておりましたのを拝見しましたが、いやいい人ですねぇキーファーさんって。
どっちかというと悪人ヅラだし、今までやった役も悪役かダークな主役が多いんで、なんとなく「わるいひと」のイメージがありましたが全然「いいひと」でしたわ(他に表現のしようがないんか)

息子に輪をかけて悪人ヅラのパパ・ドナルドさんとも仲良かったみたいだし、2世俳優っぽい尊大なトコは全然ないですねぇ。役者になろうと家を出た10代後半になってパパの昔の代表作をビデオで見て、「お父さんがこんなにスゴイと知らなくてごめんなさい」と泣きながらパパに電話してあやまったんですて(かわいいやんけー)

やっぱり雑誌とかの記事のインタビューとテレビで本人がしゃべるのを見るのとでは全然伝わるものがちゃいます。以前ヒュー・グラントが自らを語った時はあんまりいい印象を持たなかったんだけど、英国人のユーモアがアメリカ人には理解されなくて(日本人にも理解できなかった)、ギャグが完全すべってました…(ご愁傷様です)


ところで週末ウチのままんが泊りがけで富士山に登ってきました。バスで1日かけて富士のふもとまで行き、仮眠を取って夜中に出発、夜明け前に登頂して御来光(日の出を拝む)ですって。もーアタシよりさんじうも年寄りのくせになんでこんなに元気なのー。脱落者も何人かいたそうですが、もちろんままんは見事登頂、「気持ちよかったーvv」とハレバレ帰ってきました…(なんだかぐったりのムスメ)


2005年8月3日(水) No.67




ハリポと混血のプリンス

がやっと我が家にやってきたので週末返上で読んでおります(来るの遅すぎなんだよブーブー)
あ~でも5巻の内容さーばり覚えてないので、人名とか地名とか魔法の名前とかちーんぷんかんぷん。もっかい読み返す気力がないので、分からないまま読み進んでおるのですが…

なんか5巻は前半チンタラして投げたくなるとこが多かったですが(実際途中で読む気なくして半月放置した)、6巻はしょっぱなから本題突き進んでる感じでなかなか面白い。これなら一気読みも出来るかな…(たぶん)
やっぱりなんといっても混血のプリンスが誰か早く知りたくてたまらんのですが、なんとなくやっぱあの人かな~。知らぬはハリー達だけってか。

まあそういうわけで BL 語りも忘れて読みふけっておりますの。
ごめんなしゃーい…

王子といえばこないだ来日してたけど、やっぱかわいい~かわいいよ~…
正直のまんもじょなも吹っ飛ぶほど愛しい、とか思ってしまった…(ごごごめん、のまん&じょな)
「空港で警備の人に引きずられちゃってあまりサインできなくてごめんね」と記者会見で言ってたのがぢーんときました。ジョナも同じことを言ってくれたんだけど、エージェントの人の言い方が悪くて、「もっとサインしてやればよかったな」と言ってました、とか言われてなんか余計むかっと来たのは私だけでしょうか…(^^;)

ちなみに王子は期待の新作「エリザベスタウン」のプロモで来日しました。みんな見てねぇ!(ぢみに宣伝)



2005年8月8日(月) No.68




ハリー・ポッター(…のつづき)

後半やめられなくて結局徹夜で読んでしまった…(ぐったり)
ええ~うそ~まぢ~??な終わり方で同志の方と叫びたくてたまらんのですが、世間一般のハリー・ポッターのサイトでは最新刊のネタばれは禁止?なんですかねぇ。あ~しゃべりたいしゃべりたい~(うずうず)
王様の耳はロバの耳~王様の耳はロバの耳~(うるさい#)
よいサイトご存知でしたら教えてください~。

やーでも混血のプリンスの正体予想は全く間違ってました…(てへ)
「こんなのヴォルデモートに決まってるやんけ~。なんでハリーら気がつかんのじゃ~」とあほな読みをしておりましたが、作者のローリングさんがとっくの昔に「プリンスはハリーやヴォルデモートではない」と言ってたらしい…。なんでも内容がリークしないようにドイツの秘密工場で印刷されて、従業員は全身身体検査されてたそうですが(笑)

これはでも最終巻の Book 7 が出る時はもっとすごい騒ぎになりそう
(コワ) ローリングさんの創作ノートにだいたいのプロットとか書いてあるそうですが、盗みに入る人がいっぱいいるだろうなぁ…(私も見たい)


2005年8月9日(火) No.69




スペースバンパイアと猫の恩返し

どちらもテレビでやってたので見てみました。
わうわうの加入を止めたので、映画みる本数が圧倒的に減りましたね。その分、昔の本やらコミックやらお気に入りのビデオやらを引っ張り出して見てるので、それほど禁断症状は(今のところ)出ておりませんが(笑)

で、「スペースバンパイア」ですが、結構古い映画(1985年)の割りに、CGとかが迫力あってびっくりしました。というかひっじょーに分かりやすい特撮で、ろんどんのど真ん中に火柱がどどーんと昇ったり、バンパイア女の口からエクトプラズムみたいな火の玉が出たりなんだりドハデな演出が笑えます。話はまんま「28日後...」みたいなんですけどね。伝染性のバンパイアというよりはゾンビもどきがろんどんの街を暴れまわるんですの(そんだけ)。モニカ・ベルッチみたいに肉付きよくて官能的なバンパイアねーちゃんがキレイなので、ゾンビ・ホラーの古典としてけっこう信者が多いみたいです。

それから「猫の恩返し」。宮崎アニメはナウシカを頂点に落ちるいっぽうだと思うのですがいかがでしょうか。面白いことは面白いんだけど、「感動させたるで~これでどや!」的なセリフ回しがあざとくてイヤだわ~。
「恩返し」では、いちおうヒーローと思しきバロンという人(ねこ?)が、
「それまでしばしのお別れ!(しゅたっ)」とかなんとか言い捨てて去っていくシーンがもうかゆ~てかゆ~て(ぼりぼり)

でもブタ猫とかユキちゃん(だったかな?)とか猫の動きはにょろりんするりんととてもよく特徴をとらえて可愛く描写されてて、これも猫好きにはたまらん映画かと思います(*^_^*)


熟れたバナナが大量にあったのでバナナ・マフィンを作ってみました(夏のバナナは腐りやすいの)。なんか久しぶりに作ったので、コツとか忘れててヘンなの作っちゃったわ~(;_;) このクソ暑いのに頑張ってオーブン使ったのにねぇ…(しくしく)
材料入れる順番間違えてバターと卵が分離したみたいになったり、バナナ入れるのを忘れそうになったり(バナナ・マフィンだぜ?)、極めつけは他の材料をすべてぶち込んだ後で小麦粉がちょっと足りんことに気がついて、材料の比率がおかしくなちゃったり…(砂糖や塩の比率が高くなっちゃって味が濃ゆくなっちゃったんですの)
パティシエ Mercury としては不本意だわ~(誰がパティシエだ#)

…といいつつ大型マフィンをあっという間に3つも喰っちまったんですけどもね(焼きたてはウマかった~vv)



2005年8月28日(日) No.70



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。