水星部屋

映画や本などのよもやま話。 海外もの(ドラマとか)が多いかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40女と90日間で結婚する方法

あらふぉー向けドラマ。
40女と90日間で結婚する方法
スペシャル・エディション [DVD]


(2010/04/23)
市原隼人、飯島直子



いやもうひでータイトルですが、どんなんだろーと興味わいて観てしまったので、結局まんまと奴らの作戦に引っかかったわけです
でもほんと面白かったですよ~。
もとはケータイTVで1話10分の連続ドラマだったそうで、安い作り?かもしれないけど、1話10分のせいか編集とかすみずみまで気を配ってるような気がしました。
あ、全12話を再構成して2時間ドラマにしたそうなんで、編集はあとからがんばったのかな?
でもカメラワークとか音楽とかギャグとか掛け合い漫才(笑)とかテンポよくて一気に観ました。

飯島直子は独身アラフォー美容師、仕事では成功してるけど私生活はオヤジみたい(一人で焼酎呑んだり)
そこに23歳のエリート広告マン市原隼人が現れて、好きだ結婚前提に付き合って攻撃。
いやもう妙齢のおなごの夢(妄想)みたいなドラマ(笑)
もちろん飯島直子は、「そんな男、あやしすぎる!」と疑い続けるけど、市原隼人はあの天然な感じでガンガン押しまくる…!

この市原クン、世間的には純でまっすぐな爽やか好青年?なのかもしれないけど、私はどーも好かんかった。
なんか腹黒っぽいというか裏がありそうな感じで…。
そのイメージが、この役の怪しいとことピッタリはまってた。
40女を攻略する作戦練ったりして、なーんか悪だくみしてるようないや~な顔でニヤリと笑ったりするんだけど、市原クン素でやってたんじゃないかしら(笑)

で、恋愛ドラマお約束の誤解やら二股疑惑やらすれ違いやらいろいろあって、さらに後半、本当の事の真相も明かされて、いやはや楽しませてもらいました~!

BeeTV 公式サイト で、紹介動画見られますので、雰囲気だけでもどうぞ。
再放送してくれたらいいんですけどね…。


深夜に 『24』 シーズン7放送してるんで懲りずに観てますが、やっぱハマりますねえ。
場所を変え人を変えつつ、やってることは以前と同じなのに、つい見ちゃう。

国家の一大事 → ジャック暴走 → ジャック ピンチ&命の危機
→ 巻き添え/身代わりで誰かが死ぬ → ジャックは無事 → ジャック嘆き悲しみ大暴走


これの繰り返しであります(笑)
あ、シーズン7は初の女性大統領ということで、おべんきょになったことが1つ。
「大統領」と呼びかける時、今までは「ミスター・プレジデント」と言ってたけど、女性大統領の場合は
「マダム・プレジデント」となるらしい。
「ミセス・プレジデント」だと、「大統領夫人」になっちゃうんでしょうね。
そんで女性大統領の旦那さんは、ファースト・レディーならぬファースト・ジェントルマンだそうで(笑)
いや~語学って奥が深いなぁ…。
スポンサーサイト

ここはグリーン・ウッド

たいへん長らくご無沙汰しておりま~す…(自分ちなのに来にくいなぁ

絵がメルヘンじゃのぅ…(でも悪党の巣)

ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
那州 雪絵

TVドラマ公式サイト

さっそく表題のGW。実写ドラマ化されて、どーかな~と危ぶんでたんですが、こりがなかなかイケル。
ずうっと前、アニメ化されただけでも、「なんか声イメージちがう~」とブツブツ文句出たけど、実写でこの出来はなかなかのモンではないでしょうか。
光流先輩と忍先輩は誰が演っても文句出るんじゃないかと思ってたけど、結構イイです。特に光流先輩。
ちょっとバカっぽいけど(笑)、元気印で誰からも好かれるガキ大将っぽいとこなんかイメージぴったり。
忍先輩…は不満もあるけど、まあしょうがないかな。たぶん見慣れてきたらヨクなってくるのかもしんない。

エピソードもかなり原作に忠実な感じで、昔からのファンとしてはなんか嬉しい
ほもネタもけっこうキッチリ踏襲してるし…(ふふふ
特に忍のほうが、ソレっぽい感じ…かも?(でへへ)
やーなんか、日本のドラマでもほもネタがフツーに扱われるようになって来ましたよね。
グリーンウッドがたぶん、明るいBL男子寮モノの走りなんじゃないかなぁ…。
当時、JUNE風お耽美全寮制男子校モノ(ジルベエルのまねっこ)は腐るほどあったんだけど、グリーンウッドはなんか匂わすだけで、後はおあずけっていうか、ご想像にまかせま~す。とりあえずお笑いで誤魔化しま~す、みたいなとこが斬新だったような気がする。
(もう余計に妄想ぐるぐる回るし

そういう訳で、光流先輩と忍先輩のキャスティングは難しいと思うんだけど、最近コミックのドラマ化が多いので、製作者側も視聴者側も、どれくらい原作が反映されるかとか、どのくらいイメージ裏切られるかとか、お互い良くわかってて慣れてるのかも(笑)
すかちゃんなんか、そのまんまって感じです。すみれちゃんとか女性陣もイメージ合ってるし。。。
あ、忍のお姉さんがダメかな。イメージ以前にダイコ…ン(げほげほ)…という気が…(すまん)。

実はドラマ化を知ったのが遅くて、最初の3話を見逃してしまった…(くぅぅぅ)
再放送…はあり得ないかな。DVDレンタルしに行くのは結構メンドウ(こらっ)なので、万が一再放送情報ありましたら、どうぞ教えてやってください。

ちなみに Gyao で一週遅れで無料放送されてます。あ~Gyao で再放送されんかな。

Gyao ここはグリーン・ウッド無料放送


北京オリンピック、終わってちょっぴり寂しいな…(なんだかんだ言いつつ楽しんでしまった管理人)
国際試合によく出てる一流アスリート達は、外国の風習に慣れてたり、コーチが外国人だったりして、喜びを熱~いハグで表現したりするのが実に見ものでございます(どこ見とる!

まあ萌えポイントは色々あったんだけど、フェンシング王子とか体操王子とか、蛙王とかもちろんよかったんだけど…。
不覚にも、私が一番萌へたのは、陸上男子400mリレーで3位に入った日本の朝原が、ワンテンポ遅れて 「あ゙ーーー!」て感じでバトン投げて、お仲間と がしぃっ!とオサーン抱きする瞬間でした…(脳内視聴率MAX
最近オサーンで萌へるようになってきた自分が怖ひ…

ガリレオ先生

…が終わってさみしいなぁ…。

これ話自体はそれほど面白くない部類に入っちゃうと思うんだけど(をい)、なんだかよくわからん魅力がありますな。
福山雅治という人も、『抱かれたい男』万年2位の人、くらいの認識しかなくて、名前言われてもパッと顔が出ない人だったんだけど、これで覚えた

確かに顔も身体もイイ (特にカラダ
スポーツして筋肉見せてるシーンもよかったけど、なんといってもスーツ姿が美しかった。学者らしくアカデミックなイギリス紳士風に決めてるのかな。
あ、ちょっとググッてみたところ、スーツは『ニール・バレット』らしい。イギリス出身のデザイナーだからイギリス紳士風ってのもあながち間違いではないのかも?(しかしメンズファッションにはとんと疎いので鵜呑みにしないでくれたまへ)

こういうガリレオ先生みたいな美形で文武両道、特に専門分野では天才と呼ばれる大学のカリスマ(准)教授、ってマンガやドラマにしか存在しないのになあ。
私もこのような師と出会うことを夢見て大学に入り、夢破れたくちである(笑)
少なくとも日本の大学にはいない。(断言)
まあとにかく福山ガリレオ先生は学生の夢だから人気があるんでございましょう。
すぐDVDが出るだろうし、映画化もするらしいから、これ福山さんの当たり役になるでしょうね。万年2位脱出なるか?(笑)
ガリレオ先生の写真が欲しい~
ガリレオ (福山雅治、柴咲コウ出演)

フジTV ガリレオ公式サイト


ところで先週のスパナチュ、蟲(ぎゃー)の話だったから見たくなかったんだけど、かわいいホモネタがあったんで、つい原語と日本語の2回見てしまった…(不覚)。
いやなんかアメリカのドラマ(や映画)ってホモネタなしでは成り立たないカラダなんでございましょうか(笑)
ホモネタっていっても、兄弟で家探してるふりしてると、あちこちでゲイカポーに間違えられちゃうというだけなんですけど、いやまあベタでよかった

それにしてもスパナチュの日本語吹替え許せませんな! サムはともかくディーンの声が全然合ってない。ディーンは割とお笑い担当の部分もあるんで、お笑い芸人使ってるのかもしれないけど、残念ながら吹替えではディーンの面白さが完全に消えている…(おのれ)
それから近ごろの海外ドラマにはなぜに日本のテーマソング(?)がついているんでしょうか? 『脱獄』にもアムロの歌がついてるし…。全然関係ないじゃん、と思うんですが。

こっちでいっぱーい放送されてる海外ドラマの中でも、『LOST』 はかなりお気に入り。
好きなキャラはやっぱジョン(ロック)とソーヤかなぁ…。あとケイトもかなり好き。
あんなにキュートでイノセントな雰囲気なのにとんでもねー犯罪者でもあるという中々難しい役だけど、うまくこなしてらっしゃる。
ハッチでチョコレート・バーを見つけて齧りつき、うう~んと悦楽の境地に浸っている顔はおかしかった。私も甘いもん久しく喰ってないから、すごい気持ちわかる(笑)

ところでソーヤがケイトに話しかける時、文末によく freckle (そばかすちゃん)ってつけるんだけど、吹替えではやっぱり省略されてやがる…(チッ)
たらしのソーヤの魅力あふれるセリフだと思うので、お暇があればぜひエーゴでも観てくだされ。

星ひとつの夜

星ひとつの夜 フジテレビ公式ページ
5月25日 21:00~放送
出演: 渡辺謙、玉木宏、笹野高史
   国仲涼子、いしだあゆみ、他

やーなんだか変なドラマだった。いえもちろん面白かったんですけど。
近ごろ気になっている千秋先輩、いや玉木宏と、世界の謙さんが出てるので、まあ見とくか、ってな感じで見てたらなんだか変な方向に(笑)

いろいろ事情があって孤独な2人の男(謙さん&玉木君)がひょんなことから知り合って、交流していくうちなんだかウマがあって、かけがいのない友だち(?)になっていく…という話なんだけど、なんかおかしいの。

「あなたのことが気になって」とか、「まさか来てくれるとは思わなくて」とか、「君と付き合いたかった」とか、コレ全部男同士の会話なんです…(うう~む)

狙ってるとしか思えませんな。

そんで後半、謙さんの仕事仲間のジジイ(笹野高史)が謙さんに
「妬いたんだよ。アンタのことが好きなんだ…」とか耳元でささやいたり(ぎゃー!)
ジジ専が日本のドラマにまで進出するとは思わんかった。

この話の続き、気になるけど続編作るほどのネタはないのかな。
う~ん、でも見たい。謙さんの事件がどうなったかとか、娘や元嫁との関係の修復とか、玉木君のお母さんと和解するとか、なんでもいいから見たいな。

このドラマの宣伝だと思うけど、玉木君が『食わず嫌い』に出てたのも面白かった
なんか俳優の仕事でまだ食えなくてバイト時代に、男の人にお持ち帰りされそうになったエピソードなどご披露されてましたが、やっぱソッチにもてるのね(大喜び)

実は玉木君は私の中で、『ラブ&トラスト』の坂東核のイメージなんですの(ホホ)
いや、微妙に違うんですけど、他に切れ長の奥二重で180cm以上で色白の美形、というと日本人で思いつかないので。
そうすると弟の天は、伊藤英明あたりかしらん…。

のだめカンタービレ

今週ののだめ、最高だった~!(これで完全にハマりました…)
ドアを閉めようとしたところに、のだめちゃんがズボッと首つっこんで千秋様が「ひぃっ」となるとこゲラゲラ笑っちゃった
それにしても、のだめちゃん役の子(上野樹里)、肌の質感とか体型とか人間離れしてるというか、アンドロイドか人形みたいで怖い。千秋様が「ひぃ!」となるのもわかるわ~(笑)

それにそれに、定演のシーン! なんか何度見てもうるうるきちゃうんですが、涙腺壊れてんのかな。近ごろ涙もろくてヤだねえ…(げほげほ)。特に感動的なシーンというわけでもないと思うんですが、演奏みてるだけでジーンとくるなんて、やっぱり音楽って素晴らしいなあ…(しみじみ)
主題曲始め、ドラマの中で使われてる曲が全てクラシックっていうのも新鮮ですね。ベト交7番があんなええ曲とは思いもせんかっただよ。
前にTVドラマ化の話があった時は、千秋様役に●ャニーズの誰かが出る代わりに、●ャニ事務の主題歌でいこうとしたら、原作者に反対されて、企画がポシャッたという話ですが、原作者さんがんばってくれてありがとう!(にしてもジャ●さんゴーインだなあ…/笑)

なんかもう頭の中、ソフトバンクのCM曲がぐーるぐる…(←ドラマの中でよく使われてます~。プロコフィエフ作曲「ロメオとジュリエット」の「モンタギュー家とキャピュレット家」。うをー頭にこびりついて離れん!)
まだ見てない人も、今からでも遅くないからちょっと試しに見てみてください。ま、好き嫌い分かれるとは思いますが…。
あー第1話からの録画、残しといたらよかったな。最初の頃は1回ざっと見ただけで速攻消してたもんで…(ああもったいない)

フジテレビ のだめカンタービレHP
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。